サイトメニュー

菌の効果で若返り

注射

口元の若返りにも有効

若い頃は口角がキュッと上がっていたのに気が付いたら、口角が下がっていて不機嫌そうな顔立ちになっていた・・という、経験を持つ人も多いのではないでしょうか。年齢を重ねると筋肉が衰えてしまうものですが、それは口周りにある筋肉も同じで筋肉が加齢により下がることで、口角も一緒に下がってしまいます。口角が下に下がってしまうと不機嫌に見えてしまったり、実際の年齢よりも老けて見られてしまったりする要因となるので、気になる人が多いのです。スキンケアで解消するのが難しい、下がってしまった口角ですが、ボトックス注射というプチ整形を受けることで、キュッと引き締めることができます。ボトックス注射はボツリヌス製剤を、注射器で筋肉部分に注入するというプチ整形で、顔にメスを入れずに若返ることができるとして人気です。メスを使わないプチ整形というだけでなく、副作用が起こり難いという点でも手軽、そして安心して施術を受けられます。ボツリヌス製剤を口角部分に注入すると、この薬剤が持つ効果によって口角が上へと引き上げられ、結果口角が下がった状態を改善できるという仕組みです。副作用を気にすることなく口元のアンチエイジングケアができるボトックス注射で、老け顔を解消してみましょう。ボトックス注射はボツリヌス菌という菌が出す、ボツリヌストキシン毒素を注入してアンチエイジング効果を発揮するプチ整形です。ボツリヌストキシン毒素は500グラムで全人類を確実に殺せるという説もあるほど、とても強力な毒素と言われています。こんなに危険な毒素を身体に注入しても副作用が起こらないのか、かなり不安に感じる人もいるのではないでしょうか。プチ整形に使用されるボツリヌストキシンは、致死量と言われる量の100分の1以下しか含まれておらず、100本同時に注射しなければ致死量とはなりません。また、ボツリヌストキシンは無毒化した上で、さらに減菌生理食塩水で10倍にまで薄めてあるものを使用します。安全な量のボツリヌストキシンで施術を行うので、副作用も起こり難くとても安全性の高いプチ整形と、ボトックス注射は言われているのです。身体に取り入れたとしても、ほとんど副作用は気にならず安全性が高いこともあり、今ではアンチエイジング治療や痩身、小顔治療などにもボトックス注射は用いられています。

Copyright© 2018 ボトックスで小顔になろう【副作用のリスクが少ない事が魅力】 All Rights Reserved.