サイトメニュー

注射

菌の効果で若返り

ボトックス注射は筋肉を引き締める作用のある、ボツリヌストキシンという毒素を注入するプチ整形です。口角部分に施術を行えば口角が引き締まり、口元の印象が若返ります。使用する薬剤は安全性が高く、副作用の心配もほとんどありません。

詳しく見る

鏡を見る人

着目する点を伝授

ボトックス治療は副作用がなく、安全で手軽な治療方法として注目されています。薬剤に副作用はありませんが、注射するのは医師であり人間です。当然経験がものを言うので、医師選びが重要です。全てのリスクを避ける為に、医師にも注目する事が大切です。

詳しく見る

顔に触れる女性

カウンセリングが大事

ボトックスには副作用がともなうこともあるので、カウンセリングの時にいろいろと確認しておきましょう。それから施術を申し込んでも遅くはありません。また、当日の施術の流れなども初回カウンセリングでしっかりと確認することが大事です。

詳しく見る

男性医師

治療におけるお金の話

ボトックス治療の費用は治療範囲や薬剤の種類、クリニック毎の割引制度により違いがあります。薬剤についてはジェネリックか正規品があるので医師に確認が必要です。副作用がないと言われている治療方法ですが、それは正規品のみの調査結果によるものです。

詳しく見る

注射

美容整形外科での治療方法

筋肉の発達によりえらやふくろはぎが大きくなってしまった人に向いています。ボトックスは筋肉の動きを弱めて細くする効果があるからです。副作用が出ないようにするためには、ボトックスを注射した後は激しい運動や飲酒は控えるようにします。

詳しく見る

安全性は比較的高い

顔に触れる女性

初回施術は特に慎重に

ボトックスは薬剤を注射する事によって筋肉に働き掛け、周辺の組織である肌のハリ・ツヤを取り戻すと共に、シワや弛みの改善を図る整形術です。もともとは麻痺の治療等を目的とした医療行為として開発されており、それを応用したボトックスは比較的安全性が高いとされていて、副作用のリスクが少ない事が魅力の1つです。また注射のみで行える施術なので切開を伴わず、身体的な負荷が少なくて済むという特徴があって、この点も副作用リスクの軽減に繋がっています。更に切開を行わない事で、費用面の負担も比較的低額となります。同時に注射という施術の性質上、局所的な施術が可能である事から、個々人の狙いに合わせた任意の施術法を構築し易いという利点があります。範囲が狭まれば、当然ながら身体負荷や費用も更に軽減される事になります。このような事情から、整形術に対する経験が少なくて施術に不安を抱えている方や、あまり費用等の負担を掛けたく無い人にも選び易い施術となっています。こうした点が人気の施術となる理由に繋がっています。様々な利点を持つボトックス治療ではありますが、危険性は高く無いとはされるものの薬剤を注射するという施術の性質上、薬剤の作用に伴う副作用が全く発生しない訳ではありません。原因となるのは主に、薬剤の量が過多であったケースと、注射場所にズレが生じたケースです。それに伴って起きる最も重い部類の副作用としては、顔の表情に関わる筋肉への過剰作用によって表情が乏しくなるというものが考えられます。また眼の周囲に施術を行って関連組織に効果が波及した場合に、眼のピントが合い難くなるといった症状が起きる可能性があります。但しボトックス治療においては薬剤の効果が永続的では無いので、こうした副作用も多くの場合は時間経過で消失する事が期待出来ます。その他には注射に伴う皮下の出血が現れるケースが多いですが、こちらはボトックスに限らず発生し得るものですし、やはり時間経過と共に消失します。また各種の副作用に関してはその人に対する2回目の施術以降は著しく発生頻度が下がる傾向にあり、裏を返せば初めて施術を受ける際により慎重な対応・経過観察を行う事で副作用リスクを下げる事は可能になっていると言えます。

Copyright© 2018 ボトックスで小顔になろう【副作用のリスクが少ない事が魅力】 All Rights Reserved.